機能訓練

身体に障害のある方が日常生活の自立・地域社会への参加を拡げられるように、身体機能の維持・改善、日常生活動作や環境などの見直し、言語聴覚訓練などを個別グループで行います。

また本人や家族の方に家庭でできることをお伝えし、その人らしい生活に向けて支援します

利用対象者

千葉市内在住・在勤の18歳以上で、主に維持期リハビリテーション(疾病や障害が安定した時期)の方を対象としています。

利用の流れ
①申込
電話・FAXまたは直接当施設にお申込下さい。
②面接
指導員と看護師が、発症から現在までの医療的な経緯やご希望などを伺います。面接時に主治医による診療情報提供書を提出して下さい。
③診察
疾病に応じた診療科目(整形外科・神経内科・耳鼻科・眼科)の医師が診察を行います。
④訓練
医師が訓練を必要と認めた方にリハビリスタッフ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視覚障害者生活指導員)が訓練を行います。
必要に応じて居宅訪問指導も行います。
回数・時間・・・2週間に1回・1時間程度
期間・・・6ヶ月から1年程度
訓練内容
理学療法
身体に障害のある方に対し、起居動作、歩行等の全身運動、基本的動作能力の回復・維持・向上を目的として運動療法、治療体操、水浴訓練その他の運動を指導します。
作業療法
運動・生活・創作・交流などの作業活動を用いて、基礎的な身体的能力、生活に必要な活動能力、社会適応能力の改善を図り、生活や趣味の拡大や就労準備などを支援します。
言語聴覚療法
「ことば」や「きこえ」に障害をもつ方で、生活上、コミュニケーションでお困りの方に検査、評価、指導等を行い、豊かな生活が送れるように援助します。
視覚障害生活訓練
視覚に障害のある方で、日常生活でお困りの方に日常動作訓練を行います。

事業一覧へ戻る

文字サイズ変更
背景色の変更