福祉健康学科

福祉健康学科

福祉や健康に関する基礎的な理論を学び、自らの生活に役立つ知識と技能を身につけるとともに、健康運動(ストレッチ・ボールゲーム等)を通して、心身ともに健やかな生活の確立を目指します。また、学校生活を通じて、地域における実践活動に必要な知識と技能の習得を目指します。

【授業風景】

【学科概要】

  •  修学期間:4月~3月の1年間
  •  登校日数:年間46日程度
  •  実施曜日:Aクラス:月曜日 Bクラス:木曜日 Cクラス:金曜日(原則)
  •  授業時間:10:00~15:00(昼休憩1時間)
  •  実施会場:千葉市ハーモニープラザ
  •  定  員:各クラス30人
  •  授 業 料:12,000円

※別途教材費等自己負担あり

【平成30年度のカリキュラム(PDF)】

※クリックでカリキュラム(PDF)が表示されます。

Aクラス
Aクラス
Bクラス
Bクラス
Cクラス
Cクラス

【授業風景の写真】

講義風景
講義風景
食事介助演習
食事介助演習
ベッドメイク演習
ベッドメイク演習
清拭演習
清拭演習
足浴演習
足浴演習
車椅子操作演習
車椅子操作演習
介助演習
介助演習
身体調整トレーニング
身体調整トレーニング

【講師一覧】

福祉分野担当

布施 千草 植草学園短期大学教授
布施 千草 植草学園短期大学教授 プロフィール

  • 植草学園短期大学福祉学科学科長、地域介護福祉専攻主任
  • 認知症ケア専門士・看護師

コメント

必ず通る介護の道。
仲間同士、お互いに楽しく学びましょう。

健康分野担当

寺野 隆 前市立青葉病院副院長
寺野 隆 前市立青葉病院副院長 コメント

健康寿命を延ばしてこれからを楽しむために、
今こそ多方面から健康づくりを目指しましょう。

【講師一覧】

講師名・団体 講義内容
阿部 義幸(健康運動指導士) 身体調整トレーニング
渡邊 文雄(スポーツアドバイザー) ストレッチ・ボールゲーム
斎藤 紀子(スポーツアドバイザー) ストレッチ・ボールゲーム
日本成人病予防協会 高齢者の健康管理
整形外科医(千葉市医師会推薦) 高齢者がかかりやすい骨・関節等の病気
歯科医(千葉市歯科医師会推薦) 高齢者の歯と口の健康
耳鼻咽喉科医
(千葉大学医学部付属病院耳鼻咽喉科)
高齢者がかかりやすい耳・鼻の病気
眼科医
(千葉大学医学部付属病院眼科学)
高齢者がかかりやすい目の病気
薬剤師(千葉市薬剤師会推薦) 薬との上手なつき合い方
鶴岡 正(元植草学園短大講師) リズムに乗って歌を
薮内 とも子(ピアニスト) リズムに乗って歌を
渋谷 哲(淑徳大学准教授) 社会福祉の概要と課題
千葉大学大学院看護学研究科 認知症介護の基本
認知症の人と家族の会 家族が認知症になったら
千葉県レクリェーション協会 高齢者と楽しむレクリエーション
千葉市成年後見支援センター 成年後見制度
千葉市介護保険課 介護保険制度
宮崎 陽夫
(総泉病院リハビリテーション部長)
残存能力を生かす(リハビリ)
布施 千草(植草学園短大教授) 施設実習に向けて
松井 奈美(植草学園短大教授) 高齢者の心理とコミュニケーション
井口 ひとみ(植草学園短大教授) 食事と排泄
今井 訓子(植草学園短大教授) 床ずれとからだの清潔
清宮 宏臣(植草学園短大教授) 体位交換と車椅子の移動、歩行介助
中西 正人(植草学園短大教授) 体位交換と車椅子の移動、歩行介助
高齢者介護施設職員 施設実習オリエンテーション、施設実習
千葉市聴覚障害者協会 手話を学ぼう
千葉市身体障害者連合会 障害者福祉概論・障害者の日常生活
あんしんケアセンター 地域で暮らす心構え
千葉市地域福祉課 地域福祉の概要と課題
千葉市社会福祉協議会 地区部会実習オリエンテーション、実習
梅本 聡(介護福祉士) 認知症の状態にある方への対応と介護施設の仕組み
関谷 昇(千葉大学教授) 支え合う地域コミュニティづくり
千葉県聴覚障害者協会 要約筆記の基本
歩行訓練士 視覚障害体験とガイドヘルプの実際
千葉市知的障害者施設連絡協議会 知的に障害のある方を理解するために
千葉市知的障害者施設連絡協議会 知的障害者施設実習

PAGE TOP

社会福祉法人 千葉市社会福祉事業団
〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺町1208-2 千葉市ハーモニープラザ3階
TEL:043-209-8815  E-mail:web2006csj460801@nifty.com
(@マークは全角ですので半角に直してお送りください)
文字サイズ変更
背景色の変更